炊飯器で作るカレーピラフ

忙しい時は、どうしても料理をする時間がないので、ついつい外食したり、お店で買ったお惣菜を食べることが多くなってしまいますよね。

 

でも、やはり栄養が偏りますし、外食はあきます。

 

おカネもかかりますよね。

 

なので、時間をかけずに、時短料理をして、楽しく生活していただきたいと思います。

 

 

 

私がおすすめの時短料理は、炊飯器を使った、カレーピラフです。

 

これはとても楽だし、時間短縮になります。

 

レシピはとても簡単です。

 

4人前のレシピを紹介します。

 

 

 

まずは下準備です。

 

ニンジンを二分の一、みじん切りにします。

 

細かいほうが食べやすいし、火が通りやすいです。

 

たまねぎも一個、みじん切りにします。

 

ベーコンやハムなどを適量、短冊切りにします。

 

鶏肉や、豚肉を、賽の目切りにしたものを入れても美味しいです。

 

もちろんこの時点では生で結構です。

 

これらに加えて、ピーマンや、ブロッコリーなど好きな野菜を入れてくださっても大丈夫です。

 

 

 

つまりは、みじん切りにした野菜と、適量と賽の目切りにした肉類を用意します。

 

 

 

次に、好みの市販のカレールーを選んで、細かくきざんでおきましょう。

 

ここまでが下準備です。

 

 

 

次にお米を2合、炊飯器に入れます。

 

そしてお水を普通に炊飯するときの量、いれるのですが、野菜から水分が出ます。

 

なので、玉ねぎなどから、どのくらい水分が出そうか想像して、その分だけ少な目にします。

 

そして野菜と肉、そして刻んだルーを投入します。

 

 

 

後は炊飯ボタンをポチッと押したら、ご飯が炊きあがるのを待つだけです。

 

炊き上がったら、よく混ぜて召し上がってください。

 

ほんの少し、お米に芯が残る感じが、本格的なピラフのようで美味しいと思います。

 

 

 

どうですか、ほとんど炊飯にかかる時間だけで、料理が作れてしまいます。

 

ぜひ手軽なこの時短料理をためしてみてください。


このページの先頭へ戻る