時間短縮でも美味しいハンバーグ

子どもが大好きなメニューのハンバーグですが、飴色玉ねぎを作るのが面倒ですね。

 

時間がある時は30分ほどかけて作りますが、急いでいる時はみじん切りにした玉ねぎをレンジでチンしてしまいます。玉ねぎ1個をみじん切りにして、耐熱皿にラップをふんわりとかけた状態で約2分加熱します。それを他の具と混ぜて焼きます。

 

ハンバーグにはつなぎの代わりにお豆腐を入れるのですが、それもレンジで2分加熱して水きりを済ませます。全て混ぜて小分けにして強火で片面3分ずつ、弱火にして蓋をした状態で少し水を足してから3分程蒸し焼きにします。のんびり作ったとしても20分程で時短でも美味しいハンバーグが出来上がります。

 

いつも少し多めに作っておいて、残った分のハンバーグのたねは焼かずに小分けにして冷凍しておきます。この冷凍の分はどうするかといいますと、土曜日のランチに使います。この小分けハンバーグをいつも通りに焼いて、ご飯を盛りつけたお皿にレタス、目玉焼きを載せてロコモコランチです。翌日に使うと同じメニューで飽きてしまいますので、週の前半にハンバーグ、土曜日にロコモコランチと少し間を空けて作ります。子どもたちはお昼にロコモコランチですが、余ったたねの一つは夫が持っていくお弁当用のハンバーグになります。

 

ハンバーグに付け合わせるマッシュポテトは、付け合わせで使い回しが効くので、ハンバーグを作る日には焼いている間に、シリコンのタッパーに入れてチンをしてつぶしておきます。これも茹でるより早く5分程で出来上がります。


このページの先頭へ戻る