チンして煮込むだけ!の煮込みうどん

寒い季節になりましたね。日が落ちるのも早く、帰宅した頃には外は真っ暗。これから夜ご飯を作らないといけないなんて……。

 

そんな風に思いたくないけど今日は帰りが遅くなりそうだという時に私が作る究極の時短レシピが煮込みうどんです。

 

うどん一品だけを食卓に出すのは憚られるものですが、肉も野菜もきのこもそして卵まで入った完全栄養食とも言えそうなこの煮込みうどんなら、お腹も心も大満足するはずです!

 

■材料(2人分)

 

・冷凍うどん 2食分

 

・豚こま 150g

 

・ほうれん草 150g

 

・もやし 150g

 

・まいたけ 1/2袋

 

・卵 2個

 

・生姜 1欠

 

・だし汁(水+粉末だしでOK) 500cc

 

・めんつゆ(2倍濃縮) 大さじ2

 

・みりん 大さじ1

 

・味噌 大さじ2

 

■つくり方

 

1.もやしは洗っておく。ほうれん草は一口大に、まいたけは石づきをとってほぐしておく。生姜は薄切りにする。めんつゆ、みりん、味噌を合わせておく。

 

2.だし汁を煮立て、生姜と豚肉を入れる。色が変わったら野菜を入れてしんなりするまで煮込む。

 

3.合わせておいた調味料を入れる。

 

※ここまでを朝やっておきます。面倒な場合は、生姜はチューブのもの、まいたけは抜くと包丁を使わずに作れます!

 

4.帰宅後に冷凍うどんをレンジで温め、鍋の中へ。上に卵を落として5分ほど煮込んだら出来上がり!

 

 

 

帰宅後10分以内で夕食が完成してしまうので、我が家では味付けを変えて冬の間は何度も食べています。味噌を入れずに少し塩を足しても美味しいんです。

 

さらにちょっとお行儀が悪いかもしれませんが、卵を入れずに作ると澄んだだし汁が残りますので、これにご飯を入れて卵でとじて、翌日の朝ごはんに雑炊として出しちゃうこともあります。

 

とっても簡単でおいしいですよ!

 

 

 


このページの先頭へ戻る