冷凍肉団子を作りおく

安い鶏肉を買ってきて、そのまま冷凍すると、解凍するのに時間がかかる上鶏肉は火の通りが悪いので調理時間がかかります。

 

生の部分があると食あたりの危険があるのでとくに気を使うお肉です。

 

働く女性としては、経済的でカロリーも低い鶏肉をもっと楽に時間短縮で上手く料理に使えないかとずっと思っていました。

 

考えた結果、肉団子にして冷凍しておくことが一番だと思いました。

 

まず、安い鶏ムネ肉を買ってきます。

 

ミンチを買うよりフープロで自分でミンチを作った方が節約にもなりまた余計な脂身も使わなくてすむのでダイエット効果にもつながります。

 

パン粉とミンチと片栗粉と卵と塩コショウで肉団子を作ります。

 

量はその時の肉の量で好みで調整します。

 

大量に作って冷凍する場合もあれば、2回分くらいの量で作る場合もあります。

 

鍋にお湯を沸かして沸騰したら団子を入れます。

 

量が多い時は数回に分けて茹でるといいと思います。

 

ぷわっと浮いてきたら出来上がりです。

 

これが基本の肉団子です。

 

使い方は、煮物に入れてもいいですし、カレーライスに入れてもいいですし、そのままケチャップをつけて食べてもいいです。

 

何にでも使えるので冷凍庫に常に常備しておきたいのですが、すぐに使ってしまってあまり常備できていません。

 

一度茹でているので、生焼けの心配が一切ありません。

 

火が通って温かくなれば安心して食べられるので、便利です。

 

肉をじっくり煮込む料理は時間がかかるので、平日などは肉団子を使えば時間短縮であっという間にメインのおかずができます。カレーやシチューなどは野菜を薄切りにして作れば30分もかからずにできあがりますし肉団子は柔らかく食べ応えがあるのでごちそうのように見せることもできますし子どもも喜びます。


このページの先頭へ戻る